よくある質問

ごみ収集についてのQ&A

Q ごみの収集車は何台あるの?
A 4t車:1台、2t車:12台
Q 1日に搬入されるごみ量はどれくらいあるの?
A 燃えるごみ:56t燃えないごみ:3t 、資源物:5t
Q どの地区のごみを収集しているの?
A 稲敷市と美浦村のごみを収集しています。
Q 収集車は1日どのくらい走るのですか?
A 収集する地区によって違いますが、1台の車は1日3~4往復しています。
Q 一番多いごみの種類は何ですか?
A 可燃ごみが一番多いです。その中でも紙ごみが一番多いです。

ごみ処理についてのQ&A

Q 工場の建設費用はいくらですか?
A 焼却施設:約18億9900万円
焼却施設(排ガス高度処理事業):約18億7100万円
不燃物処理資源化施設:約2億9400万円
Q 1日の焼却量はどれくらいですか?
A 1日平均約70tです。
Q 焼却炉の温度はどれくらいですか?
A 800℃~850℃くらいです。
Q ごみピットの大きさはどれくらいですか?
A 縦10m×横20m×深さ6m
Q ごみクレーンは一度にどれくらいのごみを運べるのですか?
A 約1tです。
Q 環境センターには何人ぐらい働いているのですか?
A  収集:14人
計量室:2人
焼却施設:8人
破砕施設:2人
不燃物処理資源化施設:9人
圧縮施設:2人
圧縮梱包施設:2人
事務員:4人

 

Q 1日の焼却時間はどれくらいですか?
A 約12時間です。月曜日~土曜日まで焼却しています。
Q 煙突はなぜ必要なのですか?
A 燃やしたときに発生するガスを外へ出すために必要です。いろいろな機械を使い、体に害になるものを取り除いてから外へ出します。高さは59mです。
Q 燃やしたあとの灰はどうするのですか?
A 薬剤処理をしてから最終処分場へ埋立てています。